インターネットラジオ、Webラジオは、pfri.net!

サイトマップpfri.netからのお知らせ

what's 番組について

フローチャート

概要

★現在、インターネットラジオ各番組2人~ずつペアーを組んで制作しています。その為、番組企画、選曲等は、各自で決めて貰います。内容も同様です。番組の 進行としては、かなりオーソドックスで、最初にオープニングから入り、トークへと進んで行きます。最後にエンディングとなります。基本はインターネッ上で のオン・エアーとなるため、著作権も考慮して全て著作権CDやオリジナル音源で行っています。

スタッフ パーソナリティー加入~

★pfri.netに加入いただいた段階で、番組1本まるごとお任せすることになります。
又、スタッフとして、pfri.netの活動を意見を出す権限も有すことになります。
その際に、各連絡先等個人のプロフィールも提出していただきます。

番組体系を決める

★月2回第2土曜日と第4土曜日が来れる方は、レギュラーに、月1回第2.4土曜日もしくは第3日曜日しか来れない方はイレギョラーとなります。尚、待遇に差異はありません。責任者である局長以外、全員平等です。

実際の番組進行 企画まで

ドリラジ Qシート

★まず、企画から考えていきます。それぞれやりたいものが決定している場合は、その企画を局長にWord等の書類で提出して貰います。 又、企画がまとまってない、どういうことをやっていいかわからないという場合は、局長及び既存のスタッフに相談しながら、ネタ出しを行っていきます。 そこで、企画を局長に提出し、吟味します。

初回収録に臨む

Funny Voice Room Qシート

★初回は、上記番組体系に基づき、収録を進めます。pfri.netは番組の際、決め台詞があります。そのお約束ごと以外は、企画を出したものを収録していきます。
番組時間は30分で、オープニングと前半コーナー15分と後半コーナーとエンディング15分で計30分になるように制作します。多少の誤差は大目に見ますが、時間内に収まるよう挑みます。
収録時の持ち物として、Qシート(番組進行表)、ストップウォッチ、ヘッドフォンもしくはイヤフォンを持参していただきます。

定期的な番組収録

★初回は何かと緊張したり、しゃべりが出て来なかったり、時間配分がうまく行かないところもありますが、回数を重ねていくにつれて慣れる人が殆どです。
後はお互いのコミニュケーションと局長のやり取りで、和みながら番組制作していきます。
大胆にも、収録日当日に打ち合わせを兼ねて行う人もいますが、事前に準備して来ていただくのがベターかな?とも思います。

番組に躓いたり降板 (脱退) することも

TMN夢かな放送局 Qシート

★pfri.netは、前身から数えると30年以上の歴史があります。その時々に色々な方とお会いしました。だからという訳でもないのですが、番組企画や収録のことなどは気軽にご相談いただければ、解決することもあると思います。
もし、その方法がダメな場合や、個人的な事情、仕事関係などで収録、活動が厳しいくなって来た人を何人も見て来ています。その時はやも得ず降板や脱退もすることでしょう。
その時は感情的にならず、本人の意見を尊重するものとします。

最後に

wanko ★片意地を張らず、「自分の主張」や「やりたいこと」、「自分たち宣伝」、「ただ楽しいから」、「仕事の幅を効かせるために練習場として」、「pfri.netを利用してやる」・・・思いは様々です。 是非、pfri.netに興味がある方は、見学大歓迎です。こちらのフォームでお気軽にお問い合わせ下さい。又、番組などのご意見、ご感想、リクエストなどもお待ちしてます。 良いpfri.netライフを!